English site
Let's try! 100マス計算練習 スパイラル100マス
<インターネット版>
<すでに会員登録された方>
名前
ハンドルネーム
パスワード
半角英数
計算の種類 たし算 ひき算  
かけ算 わり算
コース   
せつめい
ノーマル
スパイラル
2ケタ
マス数
(タテ×ヨコ)
ノーマルのみ

4マスから100マスまでの9種
クラス
ノーマルのみ
        
10級から五段までの15種
スタート     

<インターネット版100マスの会員登録はこちら>
(無料)

<詳しい説明>
・システムの特徴  ・100マスの効果 ・学び方(pdf)


100マス目標タイム
たし算 2分以内
ひき算 2分以内
かけ算 2分以内









製作 インターネット神戸
25マスのたし算の例
5 10 1 3 6
6 11 16 7 9 12
9 14 19 10 12 15
4 9 5 7 10
1 6 11 2 4 7
5 10 15 6 8


ヨコとタテの数字を足した数字をインプットし、をクリックするとこのような採点結果が表示されます。正解は印がされ、間違いの場合は、再びインプットできるようにしています。
練習問題の各級の特徴
<目標タイムの目安>
陰山英男尾道市立土堂小学校校長(前兵庫県朝来町立山口小学校教諭)の「学力再生」から抜粋編集
「100マス足し算のタイムについて経験的に言いますと、中学年以上の場合2分以内でできると算数の学習に支障がなくなりますが、3分以上経過すると計算のつまつぎが目立ち、5分を超えると桁数の多い筆算ができない統計があります。2週間の練習でほぼ倍の速さになります 」
このシステムでも同様な効果があります。ほとんとの子供は最初は5分を超えますが毎日100マスを3回の練習を1か月つづけると相当数の子供が目標タイムを達成できます

来客者数 いままで昨日今日
日本語サイト 131601101
英語サイト1928810